OTO NO MORIとは

 

 

  2011年3月11日の東日本大震災の被害を受け

 

今だからこそ  

『復興への力』を

明日への『楽しみ』を、

音楽を通じ、

そして人とのつながりを通じて

宮城から作り出そう

 

そしてイベントを通じ宮城を元気にしよう

そこから日本を元気にしよう という目的で

 

震災直後 宮城の学生を中心として

結成されたプロジェクトです

 

 

 

イベントの企画タイトル『OTO NO MORI』は
杜の都(もりのみやこ)と呼称される楽都仙台から

希望としての音楽を響かせたいという気持ちを込めて考案したものです

 

 

県外から様々なバンドが

『元気』 届けにやってきてくれます

 

 

 

 OTO NO MORI 実行委員会

 

代表 梶賀哲平

 

 

 

 イベントに関して

 

 

4月30日のイベントに関しては

出演者の皆さんには無償で今回のお誘いを、お受けいただきました

音響設営費、音響機材、災害ボランティアブースのテント、

その他会場で使う様々な備品に関しましては

個人様、各団体様の協力で

今回のイベントが実現しました。

 

心から感謝します